「あべの国語ラボ」はICTを活用した国語教育に特化した学習塾

お問い合わせはこちら

国語力強化「2020年以降の教育環境の変化を見据えたICT国語塾」

コンセプト

ICTを活用した国語学習に特化した学習塾を開講

弊社、有限会社アトランティックカンパニーは平成5年より主に医療事務の代行をしており、現在23期目になります。
この度、25期を目前にして新しく国語学習に特化した学習塾経営の新規事業参入を検討しております。
今後、将来的に国語学習の重要性は高まっていくと言われており、既に文部科学省からはその旨の指針が発表されております。センター試験の廃止に伴い、2020年からの入試改革も視野にいれております。(今後準備段階で各教育関連では国語力を問われる記述式の試験への準備が始まって行くと考えられており、思考力を問われる問題の対策を充実します)。
また、記述式学習の充実だけでなく、ICTによるタブレットを使った学習の普及も進めていく考えです。
国語学習の充実や入試対策に加えて、発展途上国の教育支援といった社会貢献の展開も考えており、収益性を高めることと社会貢献という2つの意味合いを含んだ事業となっております。

コンセプトはこちら

サービス

少人数制のタブレット授業

弊社では、通常の授業の形式だけでなく、ICTを活用したタブレット授業も展開します。
文部科学省も学校のICT環境を整備するために予算を組むなど、今後拡大していくと予想されている分野です。
タブレット教育を導入することで、生徒の興味関心を高めたり、より理解を高めたりする効果がある他、グループワークを通じて思考力を高め、自分自身の考えを表現することで国語力を高めることができます。
まだ一般的ではないこの教育分野にいち早く参入することで他社との差別化を図り、カリキュラムの充実をしていく考えです。

サービスはこちら

ニュース